« ぷらて~ろ | トップページ | ディップマハル/源治 »

神楽坂 あべや

今日は「風の音」を目指すも、月曜定休!

竹泉の手強い勧誘を振り切って(だって、1500円なんだもん)、あべやへ。

親子丼です。小(800円)、並(1000円)、大(1200円)、特(1500円)、そしてメガ(1800円)。メガなんてあんた、卵をいくつ使うんですか!と恐ろしいので、控えめに小を注文。

091005_1221001 こんなかんじで、小鉢(なすの揚げ浸し)とスープ(鳥の)、漬け物(なんとスモーク風味)がついてきます。小でも量としてはちょうどいい感じ。

091005_1220001

こんなです。これでも卵いくつ分ですか・・・と不安になる今日この頃。

さて、「極力味付けはしていません」といってる割に濃かったです。そして、甘かった。ご飯に白い部分がないため、口の中がこってりしすぎた感もあります。これ以上食べたら気持ち悪くなってたかも。この量ならおいしくいただけました、といえると思います。

待ってる間、比内地鶏そして「生産者の阿部さん」を勉強。阿部さんは美味しんぼに出たことがあるのか?気分はとうざい新聞社山岡です。

比内地鶏は天然記念物で食べられなくなっちゃった比内鳥を再現しようとして作った鳥なのね・・・など、いろいろ勉強。なんだか頭でっかちになったところで、親子丼が登場、という手はずになっているようでした。

これまで、神楽坂で親子丼といえば鳥茶屋別邸の親子丼だったけど、勢力は二分されてるのかしら・・・でも客の入りはそんなでもないような・・・といろんなことが気なったあべやでした

|

« ぷらて~ろ | トップページ | ディップマハル/源治 »

神楽坂」カテゴリの記事

ランチ」カテゴリの記事

コメント

そう、月曜ってお休み多いんですよね。
私も「OGGI」に行こうと思ったらお休みでした。

竹泉も、あれで1000円だったら本当にいいんですけどね。

投稿: たきお | 2009年10月 5日 (月) 16時13分

ここ、せっかく卵も肉も美味しいのに、あんなに濃く味付けたら素材の味がぜんぜんわかんなくなっちゃうよ、と思いますです。なのでもう行かなくなっちゃった。

投稿: もあ | 2009年10月 5日 (月) 18時20分

スモークのたくあん、秋田の「いぶりがっこ」でしょう。食べたい!

投稿: 黙風 | 2009年10月 7日 (水) 10時39分

いぶりがっこ!!!あれなのですか!
ものすごく大好きな人を知っているのですが、それがあれだったんですね。ありがとうございます、黙風さん。
たしかに美味しかったです。白菜の漬け物もちょうどいい味でした。漬物と白いご飯…それもメニューにあったら頼んじゃいそうです。
でも、そうすると、あべや一族の自慢の品がひとつも入っていないことになるため、生卵つき、とかで。

投稿: ももぞ | 2009年10月 7日 (水) 11時48分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神楽坂 あべや:

« ぷらて~ろ | トップページ | ディップマハル/源治 »