« Saint Martin | トップページ | BRONX »

五十番

今日は、歯の痛みに耐え、整理整頓疲れに耐え、勉強会で頭が破裂しそうな状態にも耐え、ふらりふらりと五十番へ。

頼んだメニューは全部で3つ。「五十番セット(800円)」「ハーフ担々麺セット(900円)」そして、ランチのAセット「牛肉のカキ油炒め(900円)」。

090928_1212001 これが肉まん。「五十番セット」と「ハーフ担々麺セット」につきます。べちゃっとしていることもなく、ふかふかで、さわれないほど熱いわけでもなく、まあ今の時期としてはこれくらいでおいしいんじゃないでしょうか。もうちょっとさむくなってくると「なんだこれ!つめたいよ!」っていう気分になるかと思われます。

090928_1215001 で、これが麺類。手前が普通のラーメンで奥が担々麺。別にまずくもなく、ふつーでした。でもね、何となく、これで800円やら900円はないんじゃないの? っていう気分でございます。マイナス100円ずつでいいかんじ。これが神楽坂相場ってやつなの!?

090928_1232001 このセットには、「デザート」というものがつきますが、それがなんとこれでした。見ただけではなぜ「梅酒が?」という感じでしたが、なんだか缶詰のシロップみたいなのに粉々に砕いたゼリーのかけらが入っているという、なんというか中国4000年の歴史を感じさせる五十番でしか味わえないであろう「デザート」でありました。お客さんの何人かが「これはなんですか?」と質問しているのが聞こえましたが、お店の人は「甘いシロップに細かいゼリーが入っております!お酒は入っておりません!」といっていたので、特に名前のないデザートなのかもしれません。

090928_1216001

これがAランチ。なんだかおいしそうでした。そしてご飯に対してものすごいおかずの量でした。まあこれは900円でよしってかんじ。おいしさについては、どうだったのか。食事中はノーコメントを貫いていた隊員よ、フォローよろしく。

なんだか疲れすぎて、どろどろんな月曜日でありました

|

« Saint Martin | トップページ | BRONX »

神楽坂」カテゴリの記事

ランチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五十番:

« Saint Martin | トップページ | BRONX »