« Cantina Firenze | トップページ | 魚吉三 »

たきおさんのページを見て心へ。

ぐるぐるとらせん階段をのぼって3階へ。

地魚御前(980円)は終了、満腹御前(780円)は「サバ」と書いてあるけれど「サンマ」ということで、変更ありありの今日の090908_1226001_2

なので、我々のオーダーは心御前(880円)になりました。これには、いったい何がついているかというと、サラダ、味噌汁(わかめと豆腐)、ごはん、漬け物、天ぷら(海老、魚、エノキダケ、ナス、シシトウ)、マグロのお刺身(4切)、煮物(鶏肉、ニンジン、大根、里芋)でした。

さて、天ぷら。これはいかがしたものでございましょう。とくに、タマ隊員のお魚の天ぷらがものすごい油にまみれておりました。色が変色するほどに。パンダ隊員は、「天つゆにつけたの?」と思っていましたが、ただの油だったようです。

そんなパンダ隊員のマグロもなにやらスジスジで悲しかったです

すべての隊員が苦労したのは、エノキダケの天ぷら。エノキダケ、天ぷらにしたらいけなくない?かみ切れず、歯には挟まるし、何というか・・・デンタルフロス状態。歯の面倒も見てくれる店なのか?

で、煮物。なぜ唐辛子を山のように入れるのだ!!偉く辛い代物でした まだ暑いしーってことで食中毒対策?殺菌のため?

お味噌汁はおいしゅうございました(再び岸朝子)

煮物とエノキの天ぷらに関しては、好意的解釈を試みるものの(上記)全体としては、「満腹」にはなったものの、さらなる努力を期待、というところかな。

追加ですが、3階に上がるまでの間、まず1階の出入り口が狭すぎてわけがわからないっていうことと、2階でお会計という謎のシステムもちょっと訳がわからなかったです。1階はほかの店なのかと思ってしまいました。

|

« Cantina Firenze | トップページ | 魚吉三 »

コメント

実は,今日はアユ隊員のすてきなお祝いでもあったのですが,デンタルフロスがお祝いにふさわしかったのかどうかは謎めいています

投稿: パンダ | 2009年9月 8日 (火) 19時49分

たきおさんのところで見たように、焼き魚で攻めるべきだったのかもしれません。
秋刀魚おいしそうだったなあ。(スーパーでも買えるぞ、と思ったのが敗因)

投稿: ももぞ | 2009年9月 8日 (火) 20時23分

ハムタ隊員は秋刀魚にしたのです。おいしかった。。(でもちょっとさびしかった)

投稿: ハムタ隊員 | 2009年9月 8日 (火) 21時41分

「心」って、以前はいつ行ってもきちんと美味しいものが納得の価格でちゃんと食べられて安心できるお店だったんですけどねぇ。だから、なにを食べるか迷ったらとりあえず「心」へいこう、と思ってたくらい。でも最近は、そんななのかぁ。残念だ。

投稿: もあ | 2009年9月 9日 (水) 08時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« Cantina Firenze | トップページ | 魚吉三 »