« 2007年8月 | トップページ | 2007年12月 »

玄菱

今日もJ通りまで行きたかったのですが、出だしが遅れて、江戸川通りにでるのが精一杯。そこで、石臼挽き手打ち蕎麦というお店を発見。天神町という場所で、神楽坂の駅から2分くらいです(天神町2丁目)。

071025_1216001_2 これがタマ隊員の選んだとろろ昆布蕎麦(1000円)。大量のとろろ昆布と大量のネギつきです。プラス、大きくてやわらかな大根がどん!と2つ入っています。澄んだ美しいつゆがおいしいのですが、とろろ昆布が大量過ぎて、せったくのつゆの味がわからなくなり、くやしかったそうです、タマ隊員。

071025_1234001こちらはももぞが選びましたカレー蕎麦。外の看板にでていた「昼の1000円蕎麦!」と言わなければならない蕎麦でした。たくさん浮いているのがネギです。焼いたネギ。甘いです。地鶏のお団子がごろんと2つ入っています。やわらかいです。

そして、つゆの味が「古奈屋」のカレーうどんに似ています。マイルドでスパイシー?あんな感じの味。つゆもおいしい、蕎麦もおいしい、でも、とっても美味しい蕎麦だから普通のせいろを食べればよかった…よかった…よかった…と思っているところへ、追い打ちをかけるように見知らぬおじさんが「特盛りせいろ(1000円)!」と。

071025_1215001_2 おじさん…ずるい(逆恨み)。

お店の雰囲気:★★★(きれいだし、静かだし、落ち着くし)

お味:★★☆(蕎麦は本当に美味しいので、今度こそせいろでいきたいと思います)

なお、本日にかぎってなぜかアグレッシブなタマ隊員が、お店の人に、何のお茶を出してくれたのか聞いてました。緑茶だ、と言われたらしいですが、味はルイボスティーかドクダミ茶のような独特な味でした。蕎麦に合ってました。だから次はせいろを…(しつこい)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

魚安

まずは昨日のご報告から。

神楽坂から猛ダッシュで江戸川橋の地蔵通り(どうやって行けたのかもよくわからずじまい)に向かってみました。地蔵通り。名前のとおり、通りの入り口にお地蔵様がいらっしゃいます。先日、下見で来たとき江戸川橋駅寄りの「喜作」というおせんべい屋さんに勧められ、商店街カードを作ってしまったふせん隊。その名は

「Jカード」

Jリーグのような響きを感じるネーミングですが、これが「地蔵」のJだと後にわかって軽く衝撃が…。年末の抽選会に向けて、地蔵通りに来たときには必ず提示したく思います。

さて、話はそれましたが、地蔵通り中程のお魚屋さんがやっているお店「魚安」にタマ隊員と入ったももぞ。ランチメニューは「さばの味噌煮」か「ブリの照り焼き」の2種のみ。毎回違うのかもしれません。よくわかりません。とにかく、回転がよい店で、どんどん人が入りますが、どんどんでていきます。それもそのはず、お客とお店の人が一丸となって食器を片付けるからです…。食べたら下げる!みたいな。

071023_1215001 071023_1215002左がブリの照り焼きですが、ご飯がアップになってしまいすみません。800円でした。ブリはぷりぷりしていてさすが魚屋さん、と思わせる魚っぷり。あと、おでん味の煮物と漬物、まゆきらのアサリ占いほどは入っていないアサリの味噌汁つきです。でもおいしい。

右はタマ隊員の頼んだ鯖の味噌煮(850円)です。どちらにもうすく切った卵焼きがお口直しについています。全体的に健康的で定食の王者みたいな作りです。

ただ、ここは先ほどもいいましたように、回転がよい。つまり、長居無用。当然、食べる速度も上げなければなりません。そのため、食べ終わったあとは運動でもしたかのような軽い疲れが。更に神楽坂まで戻る我々としては、どうにかなっちゃうのでした…。

お店の雰囲気:★★☆(みんな仲良し、いい感じ。でも、回転早し)

お味:★★★(神楽坂に数年前まであった鳥忠みたいな感じ)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お久しぶりでございます

3か月ぶりでしょうか。ふせん隊、諸事情ございまして、神楽坂上へとテリトリーが移りましたため、しばらく更新ができませんでした。また、皆様と共に神楽坂エリアを中心に食べていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

今回は復帰第1回目ですが、いきなり神楽坂を通り越して、江戸川橋通りまで歩いてみました。赤城神社の裏あたりから、細い道をぐねぐねと適当に歩いていくとぶちあたる広い道です。江戸川橋駅付近まで歩けば、地蔵通りという巣鴨を彷彿させる場所へと出られるようですので次回行ってみます。

慣れない場所のため、ドキドキしながら早足で歩いたタマ隊員とももぞ。はいったお店はest!。生パスタのお店で、夜は居酒屋さん。調べてみたらチェーン店のようです。

本日の日替わりパスタA(890円)とB(1200円)を頼んでみました。この値段の差は何か…具材ですね。Aは明太子、Bはボルチーニ茸。サラダとドリンク付きです。

071022_1221001 071022_1221002麺はたしかに生パスタ、とうたっているだけあって、こしがあっておいしかったです。ただ、明太子の上には大量のワケギ?九条ネギ?まあ、細いネギですね、あれが大量なんです。食べ終わったとき、最後に口の中に残った味は「ネギ」でした。ももぞ、蕎麦を食べ終わった錯覚に陥り終了。

ボルチーニ茸はそんなこともなく、おいしかった…と満足げなタマ隊員でした。憎いじゃない。

お店の雰囲気:★★(狭いけれど、奥の方だったせいか落ち着きました)

お味:★★(でも、明太子スパはキューピーでもオケ!みたいな)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年12月 »