« 2007年3月 | トップページ | 2007年6月 »

ア・マ・テラス

今週のテーマは「肉」

ふせん隊、今日はフレンチに行ってまいりました。名前がわからないお店。さっそくたきおさんのHPで調べたところ、メニューの値段でわかりました。

ア・マ・テラス。知っている限り3回は店が代わっているところ。お好み焼き「松ざき」の並びです。最後に入ったときはイタリアンだったのが、今回はフレンチ。1階にもかつては座席がありましたが、今は厨房のみ。

普通の家のような階段を上って、細長い2階の座席に通されました。070530_1226001070530_1226002_1

左が有機大根のポタージュ、右がレタスとグリンピースのブルテ。ブルテはポタージュよりドロドロ感が上のスープだそうです。

味はどちらもおいしい!こってりして、大根もレタスも食べているうちに味がほのかにしてきます。

070530_1252001070530_1253001_1 Aコース1,200円でしたので、次はメイン。左は若鶏のローストで、まん中にライスがつめこんであります。タマネギ、人参、カブといった野菜が甘く、鳥は表面はかりっと、中は蒸したのかふんわりとしていました。右は牛バラ肉のブルデ。

見る限りビーフシチューのてんこ盛り、みたいな感じなのは、下にマッシュポテトが敷いてあるからです。こちらにもタマネギと茄子がどっしりと乗っていました。

ここまでは

味:★★★

でもね、遅いんですよ。ものすごーく遅い。今流行りのロハスなのか、フレンチだから仕方がない、なのか。スープがでてくるまで15分、メインがでてくるまで20分。その間に楽しいひとときを、っていうわけにはいかず、休み時間が終わる終わる終わる…って思っているだけで、胃の中が暴れていましたの。

ウェイターさん…もう少し時間を考えて、厨房に指示してください。だって、みんながみんな、お仕事してないわけじゃないんですもの。もし、遅いのなら、そういうお店ですよ、って一言ほしい。

というわけで、時間の余裕のある方のみにお勧めです。味はよかったです。ホント。

また訪れたい度:★(昼はちょっと)

お店の雰囲気:★★

| | コメント (3) | トラックバック (1)

亀井堂

みなさま、おひさしゅうございます。ふせん隊ちょっと復活です。

昨日は、以前からずーっと気になっていた、東西線「神楽坂」駅より徒歩1分、赤城神社の横を入ったところにある亀井堂のレストランに行きました。

亀井堂は昔ながらの洋食屋さん、といった感じ。ずーっと前、神楽坂にあった田原屋さんのような「洋食です」って主張している味と雰囲気です。

昨日頼んだ定食は日替わりで、ハンバーグと彩り豊かな野菜の盛り合わせ。もちろん、ライスではなくパンを選びました。亀井堂のパンですから、お味はよろしいし、サラダもしっかりと付いてくるし、コンソメスープも付いてくるし…ボリュームは出版クラブ並みで、なおかつ安い(大盛りプラス200円だけれど、普通でOK)。

ほかにも温泉玉子や野菜のカレーやオムレツなどのメニューがありました。

まだ試していない方は是非。ただし、12時15分を回ると少しならばないといけません。回転は速いので、それほど待つというわけではありませんが。

また訪れたい度:★★★

味:★★★

お店の雰囲気:★★★

店員さんの態度:★★★

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年6月 »