« 2007年2月 | トップページ | 2007年5月 »

祝・UA

かつて従業員のおねえさんが1人で切り盛りしていたUAのランチが再開しました。シェフ登場です。

今日は、アンティチョークのトマトスパゲッティ、菜の花とベーコンのペペロンチーノ、明太子クリームスパゲッティでした。全て、サラダとパンとコーヒーつきで900円。

久々でおいしかったですが、人数限定なのかあとから来たお客さまはお断りしてました。用意がない、みたいな断り方でしたが、シェフの疲労度から終わったような…がんばれ、シェフ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ソウル亭

タキオさんが先週行ったという軽小坂のソウル亭へゴー!本当は「厨」を目指したけど,満席でしたの.

ユッケジャンクッパとチャプチェ定食(外には丼と書いてあったが)を注文.

ユッケジャンクッパ,内臓系のものが入っていました.勇気がなくてかじれなかった某隊員ですが,おいしかった~!と大満足の様子.
ちなみに,となりのおじさんが「ユッケジャンクッパ」と頼んだところ「ちょとからいよ,ダイジョブ?辛くないのコムタンね~」とおばちゃんに言われ,「じゃあ,コムタン」と注文をかえてました.よほど辛いのが来るのか!!と思ってどきどきしたのですが,そんなに辛くはなかったようです.

チャプチェ定食もおいしかったです.でも,「丼」って外に書いてあったなんて知らなかったから,ご飯の上にどんともられた春雨にびびりました.でもとってもおいしかったですわ.

常連客ばかりでしたが,前よりおいしくなったような気がする.ランチメニューも減ったようですが.
それにしても,おばちゃんも前と違う気がするけどお姉さんは前に作ってたお兄さんにちょっと似てる・・・兄妹?親子?あの店の家族構成が気になる・・・.

昨日は広島っ子のそばの初めての店に行ったんだけど,店の名前を忘れたため,かけません.なんだっけなあ・・・
おばちゃんとおじちゃんの掛け合いが楽しかった店なんだけど・・・
そして魚を山ほど食べさせる店・・・う~む
おいしかったですわよ.

| | コメント (3) | トラックバック (0)

祝・丸屋

みなさま、強風とあやしい空模様の月曜日、いかがお過ごしでしょうか。

本日、ふせん隊は神楽坂途中のそば「丸屋」へゴー。なぜか、今日の丸屋はあちらこちらから絶賛の嵐。おいしかったわ~と喜ぶおばさん、おいしかったな、また来たいな、という青年たち。どうした!丸屋!

で、我々も(我々の中で)定番の「かきたまそば」「かきたまうどん」(650円)を注文してみたのですが…これが、以前のおいしい丸屋時代の味に戻っていたのです。まずい時代の丸屋(暗黒時代)は、麺はぶち切れ、かたくりのあんはところどころ固まっており、汁がかぎりなく麺に吸われてなくなっていましたが、おいしい丸屋(黄金時代)ですと、麺はのびておらず、あんはほどよく、しょうがの香りが素敵な一品となります。

そういうわけで、みなさんもおそばを食べたくなったら是非丸屋へゴー!(丼はまだ試しておらず、黄金時代の保証はできません…)

お味:★★★ お値段:★★★

いつもの元気なおばちゃんに、お客のおじさんが「親子そば」の内容について説明を求めたところ、「親子のどんぶりに麺がはいってるよ」と。

おばちゃん:★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週のふせん隊

久々に更新です。月曜は、出版クラブ(↓)で、シェフのまごころを感じたわけですが、それ以降もばたばたとして会議室にこもりきっていたふせん隊の活動をまとめます。

火曜日は怒りに燃えていたわけです。
それはすべて「ビストロエリゼ」のせい。
たきおさんは料理は申し分ない、とのことでしたが、ふせん隊、全員怒りに燃えました。
火曜のランチは豚肉のシノワ風とかいうもの。料理はさておき、オープンキッチンなのに、きたない!!いろんな意味で残念な店。
カウンターに横並びだったのですが、目の前にシンクがあるため、汚れたサラを置くたびに汚い水がはねる。やめて欲しい。
そして、おじさんとおばさんのありえない緊張感。おじさんは同じことを繰返し、おばさんは返事しようよ。おじさんは、フォークやナイフの使うところを握り締めて客の前に置くのは間違ってるぞ。あと、無言で客の前にぐいぐい手を伸ばすのも、歩くたびにイスに当たってるのに慣れっこになってて謝らないのとかも。すべてが間違ってる・・・。
おばさんは、服の袖を全部べろべろーっとくっつけて取り出したパンを出すのはどうかとおもうわ。あとね、紅茶をティーバッグをスプーンで搾り出すのはいかがなものか!
無愛想なシェフの人も、アイスやポテトサラダをカウンターに出しっぱなしにするのはやめた方がいいわ・・・。
そして、全員がショックをなぜか雑に扱う。がしゃんがしゃんと・・・。
味以前にすべてが残念。味ももちろん残念。
帰り際におじさんが差し出した割引券に誰も最初手が伸びなかったくらい残念。
全員、もっと他の店に行って接客の基礎を学んで欲しいです。
1,2年ぶりにいったけど、もう二度と行かないと思う・・・。さよなら・・・。

次。水曜日。
水曜日は龍公亭。日替わりランチ(1000円)チームと五目焼きそばチーム(1200円)にわかれました。日替わりは、麻婆豆腐とエビの腐乳炒め。普通だったそうです。五目焼きそばは・・・白菜の芯ばっかり入っていて寂しいものでした。芯ばかりだから、なんとも水っぽい感じになっちゃって。1200円は高いかしらね。
途中、何とかさんという店員の人に、中国から電話があったんですが、その人を呼びに言ってる時間の方が、その人が電話でしゃべってる時間より長かったことにちょっと笑いました。
あと、端っこで、超巨大なチャーハンを黙々と食べていていっこうに減らなかったおじいさんが気になりました

木曜日は、鳥半へ。
なんと、この日の夜に30人の予約が入っていた模様。で、ランチも何人って決まった人数しか食べられなかったようです。後から来た人にお断りしていました。
前回親子を食べた隊員は、親子の方がおいしかった、といっていました。
どうやらその隊員が食べた肉は冷たかったようです。なぜ・・・。おじさん、夜の予約であたまがいっぱいになってしまったの・・・?木曜がはじめての鳥半だったら2度目はなかったかもしれなくてよ・・・と思いながらその場を立ち去る我々。
予断ですが、前にLe Train Bleu(岩戸町)で見かけたと思われるジョン・レノンみたいな方(後に日本人で、もあさんというお名前だと判明)を遠くから見かけたような気がします。お元気そうで何よりです。

さて、締めくくりの金曜。
今日ですが、それは、大久保通り沿いのOGGI.そう。ネコが大好きと思われるおじさんのやってるお店です。
火曜日のビストロエリゼがあまりに残念だったので、行ってみました。
今日は、ビーフカツをチョイス。おいしかったです。ぺろりとたべられちゃう。今週の締めくくりは正解!カウンターからおじさんの動きを見ていたのですが、お肉を切るところから始まって、小麦粉やパン粉をつけたりして・・・。とにかくおじさん、手際がよろしい!鮮やかでした。そしておいしい。
おじさん、いつのまにやら、さささっと夜用と思われるキッシュやデザートのタルトを焼き上げてました。それがまたおいしそうで!!
前回行ったときに、ねこさんが「日替わりでハンバーグとカレーもお勧め」と教えてくれたので、カレーにも心が動いたのですが、ビーフカツを選びました。次回はカレーかハンバーグにチャレンジしよう!

と、いうわけで、今週は、シェフのまごころを感じつつ始まり、途中落ち込んだものの、最後は素敵な締めでした。

いつになったら写真とか復活できるのか。そして会議室にこもるのはいつになったら終るのか。ふ・・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年5月 »